しななかった日記

死にそうな女子大生がしななかったときのにっき

幼なじみの話

わたくしには小学校から不登校な幼なじみが居まして

 

中学受験のときに不登校なの指摘されて「中学は行きます!」って言って受かったのに結局行かなくて退学したり、定時制出たはいいけど専門の2年目でまた行かなくなって退学したり、リタイアの権化みたいな子なのですが

 

たぶんその子、もう私しか友達が居ないと思う

不登校なだけでなく性格に邪悪さが伺えるから

 

その子何故か母親経由でわたくしに連絡とってくるんですね 誕生日プレゼント送りたいからって母親間で私の住所をやり取りされてたときはなんで?と思いました

 

なのに私が親経由で相手に何か聞こうとすると「本人に直接聞いて」て言われるんですね

 

よくわからない

 

よくわからないことは他にもあって

 

幼なじみは小学校の頃に近距離で引っ越したことがあって ながらくなんで?って思ってたんだけど

その理由 おそらく「当時1番仲良かった子と同じマンションだから」ワガママ言って引っ越したんだと勘づいた(10年経ってる)

 

ゾッとした

 

たぶん、「○○ちゃんと同じマンションになったらちゃんと小学校行くから!」とか言ったんだろうな

「中学なったら学校行くから!」▶行かない

 

ワロタ

 

お陰でうちの学校、指定推薦枠無くなっちゃっただろうな

だって彼女指定推薦貰って「学校行きます!」って言いながら行かなかったんだもん

 

もうダメだよ

 

定時制の高校の入学相談で「なんで学校に行けなくなったんですか?」って聞かれるのがすごく嫌だったみたいなこと言ってたけどなんで学校に行けなくなったんですか?私が知りたい

 

いじめられてたわけでもなく、特別身体に問題があったわけでもなく

 

親も親よ

甘やかすから何も出来なくなる

 

わたくしは今までこの幼なじみのことを反面教師にして生きてきたし、これからもそうするだろうな

自分にもこういう未来が有り得たことを把握し「こうはなりたくない」っておもって いまを善く生きるしかない

 

でもそれだけで彼女の存在価値があると思ってる

みんながあなたのことを忘れても私はずっと忘れないよ

 

 

尖ったことを言っている ということは

自分も精神が弱っとるわね…春は仕方ないのかな

 

寝ます…寝れるかな…